::: ドッグオーナーのパソコンを応援するページ :::
MENU

001_ウイルス 1
»002_ウイルス 2
»003_解像度の変更
»004_キャッシュのクリア
»005_推奨ブラウザ
»006_ClearType Tuner

コンピュータウイルス 1
■ ウイルス 1  » ■ ウイルス 2  » ■ ウイルス最新情報 (シマンテックのサイトを別ウインドウで開きます)
 万が一、あなたがBIGDOGから送信されたとされるウイルスメールを受信したとしても、それはBIGDOGから送信されたメールではありません。それらは、BIGDOGのメールアドレスを持っている、ウイルス感染したPCから、そのPCの持ち主が気付かない間に、BIGDOGからの発信と装ってあなた宛に自動送信されたものと推測できます。

このページについて
ここでウイルスとは何か?を説明するつもりはありません。
「ウイルス感染は心配だけど、どうすれば良いかよく解らない」と言う方を対象に、ウイルスとワームに対する考え方と予防についてをごく簡単に説明します。
パソコン初心者の方でもなるべく理解できるように説明いたします。このページの内容をご理解できない場合は、最後の「今回のポイント」だけをお読みいただくか、他の書籍やサイトでウイルスについてお調べ下さい。または、ウイルスのことは忘れて、他人のPCを心配せずにご自分だけインターネットをお楽しみ下さい。

ウイルスに対する正しい考え方
時々「自分のPC内には、失って惜しいものは無いし、壊れても別にかまわない」と言う人がいますが、ウイルスは、自分の知らない間に他の人に迷惑をかける可能性があります。
ご自分のPC自体は、バックアップがあれば、ほとんど問題ありません。他人のPCへ影響するのがウイルスです。

プロバイダーを過信しない
「プロバイダーがウイルスメールを蹴ってくれる」は、大間違いです。プロバイダーはそんなにヒマではありません。プロバイダーの「ウイルス対策ソフトの定義ファイル」が最新であれば、多少は期待出来ますが、もしあなたが他人へ迷惑をかけたくないのであれば、ご自分で予防されることをお勧めします。

予防
ウイルス対策ソフトを購入。
主なウイルス対策ソフト
» ■ ノートン アンチウイルス (シマンテックのサイトを別ウインドウで開きます)
» ■ マカフイー ウイルススキャン (マカフィーのサイトを別ウインドウで開きます)
ウイルス対策ソフトを購入直後にソフトの定義ファイルを最新のものに更新する。
定義ファイルの更新を最低でも週1回は行うような設定にする。
このファイルの更新を行わないとウイルス対策ソフトを導入しても意味がありません。
ファイル付メールは安易に開かない。
・知らない人からの添付ファイルメールは開けずに即削除する。
・知っている人からでも、不審メールであれあば開ける前に本人に尋ねる。
・開ける時はウイルス対策ソフトで検査してから開ける。
・不審メールと同時に重要なメールと思える場合も開けずに削除する。
不審を持たれるような形で送る方に責任があります。本当に重要な場合はもう一度送りなおしてもらいましょう。

今回のポイント
*ウイルス感染の予防は、他人と自分のため。
*予防は人任せではなく、自分で行う。
*ウイルス駆除ソフトは、最新のアップデートをしないと意味無し。
*不審メールは開けない。
*ウイルスメールが来ても送信者名から発信されたメールとは限らない。

■ ウイルス 1  » ■ ウイルス 2  » ■ ウイルス最新情報 (シマンテックのサイトを別ウインドウで開きます)
- BIGDOGJAPAN.COM -